ブログトップ

papermoon ~日本刺繍~

papermoon5.exblog.jp

タグ:銀座 ( 20 ) タグの人気記事

新講座(単発講習)を行います

日本刺繍講座の新企画が始まります。
単発の講座になりますので、ご都合に合わせてご参加ください。
どの回も初心者の方でも参加可能です。

【刺繍の技法を学ぶ】
e0053104_13083999.jpg
第1回 「飛鳥時代の返し縫い」
10/29(日)15:00~ 銀座教会福音会センター

第2回 「奈良時代の刺し繍い」
11/5(日)13:00~ 銀座教会福音会センター

第3回 「室町時代の渡し繍い」
12/3(日)13:00~ 銀座教会福音会センター


*****

日本における刺繍は、飛鳥時代に始まったと言われています。
中国から伝えられた当時、刺繍は仏教で使用されることが主でした。国宝に指定されている「天寿国繍帳」などに代表される刺繍曼荼羅に用いられたり、寺院内の装飾である幡などが文化財として遺っています。
奈良時代になると天皇をはじめとする皇族の衣装や持ち物にも多く使われるようになりました。それらは、奈良時代以来の宝物を襲蔵してきた正倉院に多く見られます。
平安時代の染織品はほとんど遺っていませんが、文献の記録によれば、刺繍は生活用品や衣服に多く使われるようになりました。また、天皇や皇族のためだけでなく、貴族社会でも多く使用されるようになりました。

刺繍の技術は、用途の広がりと共に洗練されていきます。
飛鳥時代は、簡単な返し縫いや鎖繍いだけで画面を埋める刺繍が主でした。
奈良時代、正倉院のある時代になると、糸を撚らずにつかったり、刺し繍い、斜め繍い、相良縫いなどたくさんの繍法が使われるようになります。
こうして刺繍の表現は豊かになっていったのです。

今回の講習では、こうした時代と共に発展していった刺繍技術を順を追って学びます。
第1回目は、飛鳥時代に多く使用された返し縫いによる花模様。
第2回目は、正倉院にも見られる撚っていない釜糸を使用した刺し繍いによる花唐草。
第3回目は、室町時代・桃山時代に流行した長く糸を渡した渡し繍いによる薔薇模様。
第4回目以降は、江戸時代の多種多様な刺繍技術を学んで行きたいと思っています。

*****

【日時】第1回 10/29(日)15:00~ 「飛鳥時代の返し縫い」
    第2回 11/5(日)13:00~ 「奈良時代の刺し繍い」
    第3回 12/3(日)13:00~ 「室町時代の渡し繍い」 
【料金】4500円/1回
銀座教会付属の福音会センターをお借りいたします。
教会の運営とは別になっております。
悪しからずご了承ください。

【申し込み方法】
メールの件名を「刺繍講座申し込み希望(ご氏名)」として
papermoon.sakura★gmail.com
※★を@に変更してください。
まで御連絡ください。

本文中に
・ご氏名
・ご連絡のとれる電話番号
・参加希望日
をお忘れなく。

申し込み締め切りは各1週間前まで。
最低施行人数 2人

日本刺繍を体験しながら、日本の染織の歴史に触れてみませんか?
お申し込みお待ちしております。

[PR]
by papermoon-2005 | 2017-10-05 13:13 | 日本刺繍「講習会」

【銀座教室】 新規生募集

銀座教会の日本刺繍クラスで新規生を募集いたします!

[日時]
毎月第一日曜日 13~15時 2名
毎月第二日曜日 13~15時 2名

[場所] 銀座教会 福音会センター

[受講料] 12000円(3ヶ月ごと前納 4000円/1回あたり)
※お休みする場合は、前後1ヶ月の別クラスに振替できます。
(詳しくは入会時にお知らせいたします)

[初回材料費] 初心者の場合、1700円(刺繍台、生地、針)

[講師] 桜井あや
女子美術短期大学服飾科刺繍、専攻科服飾専攻刺繍修了
若草会所属

e0053104_1353242.jpg
まずは、種類繍いで基礎を学びます。
初心者でない方は、個別にご相談ください。

e0053104_13532348.jpg
その後は、好きな小物や着物・帯などをお作りいただきます。
とくにご希望のない方は、種類繍いでステップup!
お雛様で上飾り繍、鯉のぼりで乱点数種を学びましょう。

ご希望の方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。
papermoon.sakura★gmail.com
※★を@に書き換えてください。

ご連絡お待ちしております。



   *****

蒲田教室でも同時募集しております
[日時]  毎月第三日曜日 10~12時 2名

[場所]  JR蒲田駅 徒歩3分 消費者生活センター

[受講料] 10500円(3ヶ月ごと前納 3500円/1回あたり)


   *****
[PR]
by papermoon-2005 | 2014-12-31 14:11 | 日本刺繍「講習会」

無事、終了いたしました。

「染と織と繍 を楽しむ5人展」@銀座煉瓦画廊、無事終了いたしました。
お忙しい中、お越し下さった皆さま、ありがとうございました。
いただいたお言葉を糧に、次回更なる成果をお見せできるように頑張ります。


e0053104_14495836.jpg
桜井 彩[日本刺繍]

e0053104_14495884.jpg
石川優・俶子[ろうけつ染]

e0053104_1450331.jpg
小林純子[裂織]

e0053104_1450489.jpg
小林由紀乃[型染]

e0053104_145047.jpg
石田郁子[型染]

次回は再来年、春頃を予定、また煉瓦画廊にてお目にかかれますことを楽しみにしております。
ありがとうございました。
[PR]
by papermoon-2005 | 2014-12-19 09:07 | 日本刺繍「その他」

染と織と繍 を楽しむ5人展 

染と織と繍 を楽しむ5人展

e0053104_1701926.jpg


来週より3度目のお世話になる東銀座•煉瓦画廊でのグループ展が始まります。

今回の新作はクラッチバッグです!
e0053104_1702282.jpg


e0053104_1702078.jpg

e0053104_1702180.jpg


文様は、江戸時代後期に武家女性の間で流行した、摺匹田と金糸刺繍で器物と花模様を全面に散らすスタイルからアレンジしたものです。
今回は絞り部分には手絞りの古布を使用し、切りはめ(今で言うアップリケ)で装飾の加えました。

e0053104_1702237.jpg

背面は、絞りの生地でふんわりした雰囲気になりました。

e0053104_1701932.jpg

手提げにもなるチェーン付きです!

他には帯留、半襟などを出品予定です。
銀座にお越しの際にはぜひお立ちより下さい。

2014.12.9 Tue - 12.15 Mon
11:00-19:00 ( 最終日17:00迄 )
石川優・俶子[ろうけつ染]
石田郁子[型染]
小林純子[裂織]
小林由紀乃[型染]
桜井 彩[日本刺繍]

銀座煉瓦画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-18 医療ビル2F
(新歌舞伎座横・木挽町通り)
TEL/FAX 03-3542-8626
東京メトロ銀座線  「銀座」5分
東京メトロ日比谷線・都営浅草線  「東銀座」3番出口、5番出口2分

在廊日
9日(火) 18時〜
10日(水) 不在
11日(木) 18時〜
12日(金) 終日
13日(土) 13時〜
14日(日) 16時半〜
15日(月) 18時〜
[PR]
by papermoon-2005 | 2014-12-01 12:20 | 日本刺繍「プレスリリース」

新作制作中

e0053104_1792111.jpg


12月にグループ展が決まりました。

『染•織•繍 華やぎの5人展』
2014.12.9(火)-12.15(月)
東銀座 煉瓦画廊

今回は、江戸時代後期風、
武家女性に愛用された刺繍と鹿の子をふんだんに用いて
花模様や有職模様を表した様式を再現したクラッチバックや
帯留などの小物を出品する予定です。
[PR]
by papermoon-2005 | 2014-10-06 16:57 | 日本刺繍「その他」

生徒さんの作品が続々

夏休みに入りました!
初めての試みですが、ここ1年位で出来上がった生徒さんの作品を紹介します。

e0053104_2125215.jpg

e0053104_2125864.jpg
初めての方にご用意した基礎繍いを裁縫ケース、ブックカバーにお仕立て。

e0053104_2125332.jpg

e0053104_2125791.jpg
種類繍いを極めたい方にご用意したお雛様図案。3月には間に合いませんでしたが、綺麗に完成しました。


e0053104_2125164.jpg
小物入れ。お菓子の箱に描かれていた花をアレンジして、がま口に。

e0053104_2125457.jpg
ヴァイオリンカバー。普段はスカーフを袋にすることが多いそうですが、八掛を再利用して四君子を刺しました。

e0053104_2125619.jpg
普段使いの半襟。ジャスミン茶のパッケージデザインをアレンジして爽やかに寒色系で花びらを色付けしました。
e0053104_2125534.jpg
こちらはお嬢様の成人式のお着物に合わせる豪華な半襟。お着物からひとつずつ色を取り上げ、金糸も使用して豪華に仕上げました。

e0053104_2125713.jpg
草乃しずかさんのテキストから蝶をアレンジして。京都でお仕立てして頂いた作品はますます立派になりました。



皆さん、ひとつ作品が仕上がるごとに腕も上がって行くのがよくわかります。それぞれのペースに合わせてひとつずつ丁寧に仕上げて行きたいですね!
今後もまたご紹介したいと思っています。
[PR]
by papermoon-2005 | 2014-08-04 22:44 | 日本刺繍「その他」

第17回 若草会展

e0053104_21181913.jpg


所属する女子美刺繍の若草会本展が始まります!

2013年12月3日(火)〜8日(日)
11:00-19:00
(入場は18:30まで・最終日は17:00まで)

銀座かねまつホール
東京都中央区銀座6-9-9
TEL 03-3572-6285
http://www.ginza-kanematsu.co.jp/ginza/


私は室町時代の舞楽装束の繍法を再現した袋帯を出品予定です。

e0053104_21181948.jpg


やっと形が見えてきたところで、
間に合うのか合わないのか…綱渡りです{(-_-)}

e0053104_21181698.jpg


ちなみにこの時代は裏には糸を渡しません。
糸が絡まりやすく、均一な糸運びが難しいです。
でもたっぷりとした糸渡りが優雅で魅力的。

お知らせハガキが出せずじまいです。
ご招待が届かなくてもぜひ見にいらしてください‼︎

搬入まであと5日。
ブログに逃避している場合ではない。
[PR]
by papermoon-2005 | 2013-11-27 21:02 | 日本刺繍「その他」

フランス刺繍のワークショップへ。

今日はホビーショーへ。
DMC主催のワークショップに参加してきました。

フランス刺繍はあまり経験がありませんが、
「Broderie blanche / ブロドリ-ブランシュ」』と呼ばれる
白糸刺繍でフランス文化において最も優れた技術を持つ職人に与えられる
称号MOF(メイヨ-ル・オブリエ・ド・フランス)を持つ
マルチーヌ・バルテュスさんによるものです。

e0053104_12224710.jpg


丸枠を使うものの、生地の縦横を通すこと、
糸の長さは腕の長さは程度にすること、
右手を上に、左手を下にして針を送ること、
糸留は玉結びせずに二回小さくとめること、
日本刺繍とも共通しているところがたくさんありました。

プリュメティという表面をふっくらさせる刺繍や
コードネという線をコロっとさせながら刺す刺繍のコツを
フランス語ではありましたが、通訳を通して
わかりやすく教えてもらうことができました。
どんなことでも同じですが、このコツというのは
何百時間もやった人にしかわからないものですね。
それをまた、言葉で説明することが難しいのに、
今回はその点においてとても有意義なものでした。

e0053104_1612779.jpg
まだ途中ですが、こんな感じ。
裏には余り糸を回さずに平らに、でも表と同じように綺麗になるようにします。
これはシーツや敷物にした時に裏に響かないようにするためだそうです。
生活必需品に多く使われてきたことの証ですね。
完成させるのが楽しみです。

午後はホビーショーを回って新しい素材や道具などを見て回りました。
でも、広いし、人も多くて、早々に退散してきました。
日本刺繍のブースはなかなかないね〜そのうち出てくるといいな。
[PR]
by papermoon-2005 | 2013-04-27 16:34 | 日本刺繍「その他」

作品見本が完成しました!!

e0053104_13423534.jpg


銀座教会、蒲田産経学園の講習会では
初心者の方には、まず基礎繍いを勉強していただいています。
それが終わった後には、好きなものを制作していただいていますが
他の繍いをやってみたいという方々と
お雛様の額に挑戦していました。
その見本が3月を目前にどうにか完成。
写真をupしておきますので、
挑戦中の方々、ラストスパート頑張ってください!!
[PR]
by papermoon-2005 | 2013-02-12 13:53 | 日本刺繍「講習会」

作品完成続々。

お正月気分もすっかり抜けて、2月の講習会。
生徒さん方の作品が続々と完成しました!!

こちらは、10月にはじめたばかりの生徒さん。
e0053104_23294770.jpg
基礎繍いです。
アスリートタイプのこの方は、
練習を何度もしてから刺すので、どんどん上達しました。

こちらは、3年目、基礎繍いの後、3作目です。
e0053104_23353994.jpg

e0053104_23355464.jpg
豪華な筥迫(はこせこ)のような名刺入れが出来上がりました。

みなさん作品が出来上がると、
確実に一段上のステップに上がります。
それぞれのペースで楽しみながら
上手になっていってくださいね!!
[PR]
by papermoon-2005 | 2013-02-03 23:42 | 日本刺繍「講習会」