ブログトップ

papermoon ~日本刺繍~

papermoon5.exblog.jp

とても素敵な目打ち

とても素敵な目打ちを発見!!!
穴原里映さんデザインのスズランの柄のついた目打ちです。

e0053104_164141.jpg



日本刺繍には、目打ちが欠かせません。
糸を撚る時、釜糸を整える時、刺繍の間を分ける時……。
ところが、今、手ごろで安価な目打ちを作ってくれる職人さんもいなくなり、
学生さんなどは、適当な大きな針で代用しているような始末。
ひとつ、きちんとした目打ちを持っているのも悪くはありません。


で、この美しい目打ちに一目惚れしたのですが。
この目打ちを買うには注意が必要です!!!!!
この目打ち、素材が特殊なんです。
材質…刃先・銅、柄部・錫
「銅」も「錫」も染色には欠かせない媒染剤にもなるものです。
例えば、染色の時に「銅」や「アルミ」の鍋を使うことはタブーです。
加工具合を今、共同開発のクロバーさんに問い合わせ中ですがどうでしょうねぇ。
天然染料などの場合、色が変色してしまう可能性もあるかもしれません…。

欲しい……しかし、迷う。。。
生地の上に置かなきゃ大丈夫かなぁ???
染色専門の方、いかがでしょう?

  *****

それでも欲しい!!
という方は、こちらへどうぞ♪
http://store.shopping.yahoo.co.jp/makematie/642095-99.html
[PR]
by papermoon-2005 | 2010-06-07 17:04 | 日本刺繍「その他」
<< スズランの目打ち…その後。 第2回 カフェ ェ バール ユ... >>