ブログトップ

papermoon ~日本刺繍~

papermoon5.exblog.jp

日本初の刺繍教科書

面白い本を見つけました!
なんと、日本初の刺繍の教科書?!!

国立国会図書館のデジタル資料で
全てのページを読むことができます。

e0053104_10472360.jpg
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/848700
国立国会図書館のデジタル資料より
『刺繍教科書』 富田たか子著
出版者 女子刺繍学園 明35.12出版


日本刺繍はみなさんご存じの通り、
聖徳太子の時代からいろいろな場面で使用されてきました。
しかし、正式に学校で教授されるようになったのは
明治5年の教育制度の制定からだと言われています。

この『刺繍教科書』(明治35.12)の凡例には
  刺繍の術に関する図書は従来我国に於て頗る少なく、
  且つ之を教科書に編述せるものは幾んど絶無なる
とあり、そのため苦心して作ったとあります。
牛込矢来町にあった女子刺繍学校で使用された教科書。
私の学んだ女子美刺繍とは少し違う点もありますが、
図解もあり、かなりわかりやすく説明されています。
迷った時の指南書にいいかもしれません。

それにしても、女子刺繍学校というのは、今もあるのでしょうか。
とても面白い資料だと思います。


また、国立国会図書館のデジタル資料は、トップページによると
  国立国会図書館古典籍資料室所蔵資料(約30万点)のうち、
  貴重書・準貴重書をはじめとした江戸期以前の和古書、
  清代以前の漢籍など、約7万点をインターネットに公開しています。
  (明治期以降の資料や出版年が明らかでないもの等、
  約2万点は国立国会図書館内のみの公開)
とのこと。
もっと面白い貴重本も見つかるかもしれませんよ?!!
[PR]
by papermoon-2005 | 2012-08-29 09:37 | 日本刺繍「その他」
<< 日本刺繍教室 at 銀座教会 講習会用トランク >>