ブログトップ

papermoon ~日本刺繍~

papermoon5.exblog.jp

ボストン日記~研修1か月を終えて

e0053104_23521319.jpg


ボストン、雪の朝です。
夜遅くに降り出したようで、6インチほど積もりました。
(窓から外を眺める宿のにゃんこ、ソックス)
でも、この日は暖かく、向かいの家の屋根に積もった雪はあっという間にとけました。それに、道には塩がまかれていて、どの家の前もきれいになっているので、雪道に困ることはあまりありません。空気が乾燥しているので、雪が解けると同時に乾いていく感じです。

ボストンに来て1か月が経ちました。
今週は、外部の施設に連れて行っていただいたり、日本語がペラペラのこちらの技術者の方に合わせていただいたり、バレンタインデーにちなんで性的なアート作品をどう展示するかという研究発表会に参加したり、盛りだくさんな1週間でした。ただ受け身でいるのもこれでおしまいにしなくては。のこり2か月です。

今週は、いろいろな飲み物の話を。
e0053104_23514628.jpg
こちらで今、大流行というCAFFE NEROへ行ってきました。イタリア系のカフェで、wifiなどが自由に使え(3時間まで)、学生たちがパソコンを持ち込んで勉強しています。パソコンや荷物を置いたまま席を離れたりしている人も多く、日本と変わらないような気持でいられます。先日、ボストン美術館へ行った時も、私はスマホがポケットから滑り出たことに気が付かず、次の部屋でないことに気が付いて慌てたことがありました。でも、その時も、もといた部屋に戻ると、ソファの上にそのまま置かれていたのでした。ボストンが安全なのかな。食べ物もおいしかったし、いい雰囲気のカフェでした。

e0053104_23511486.jpg
こちらは、ROOT BEER。
外部storageに仕事に行った帰り、ランチの席で一緒にいったボランティアの方に、「BEERは好き?これを半分ずつ飲まない?」と聞かれました。私は一緒にいた自分の上司に「今日はこれで仕事終わりなの?」と聞きました。そうしたら、ふたりに「ROOT BEERは炭酸のジュースよ!」と大爆笑されたのでした。味は、ドクターペッパーのような子供のころに飲んだような不思議な味。瓶もホントにビールみたいだし味も不思議だし、面白かったです。アメリカではポピュラーな飲み物のようで、ボランティアレディーには、「ナイスな味でしょ!私これが大好きなのよ!」と言われました。

e0053104_00151406.jpg
こちらは、ハーバード大学美術館のカフェで頼んだら出てきた「水」。環境保護のために、パックなのだそうです。最初水だとわからなくて、戸惑いました。3ドルもしたけど、面白い取り組みです。

e0053104_00161034.jpg
ハーバード大学美術館は、fogg(西洋美術)、サックラー(東洋美術)、ブッシュ・ライジンガー(現代美術)という3つの美術館の所蔵品が1か所でみられる美術館です。見やすい大きさで、部屋ごとにテーマが分けられ、照明も明るく、部屋によっては自然光で見ることのできる美術館でした。


e0053104_00150654.jpg
e0053104_00455003.jpg
こちらはネズミのチョコレートで有名なチョコレート屋さんL.A.Burdick。ラボのスタッフの方に、ハーバードにいくならば、ここで絶対ダークホットチョコレートを飲んで来いと言われました。濃厚だけどさらっと後味のよいチョコレートドリンク。次はケーキに挑戦しに行きたいと思います。

e0053104_00192789.jpg
e0053104_00170123.jpg
そして、ボストンの地ビール、サミュエル・アダムスのブリュワリーにも行ってきました。手にハンコを押されて、パスポートを見せると30分ほどのツアーに参加でき、3種類くらいのビールを試飲できます。土曜日だったせいか、大盛況。30~40人くらいのグループのツアーに参加しました。サミュエル・アダムスのビールは、ホップの香りの強い、日本のビールを飲みなれた私たちには少し癖のあるビールです。オーソドックスタイプから、アルコール度数の高いものまで、いろいろ試して、ロゴの入った小さなグラスをもらって帰ってきました。楽しかった~

最後に、部屋に昼寝しに来たソックス。
e0053104_00193738.jpg
というわけで、また来週。


[PR]
by papermoon-2005 | 2018-02-20 01:06 | ボストン日記
<< ボストン日記~ハードな一週間 ボストン日記~とうとうロブスタ... >>