ブログトップ

papermoon ~日本刺繍~

papermoon5.exblog.jp

ボストン日記~ニューポートへ

少し更新をさぼっておりましたが、ボストンです。
東京は桜が満開になる勢いだと聞きました。
こちらはまだstormの影響で、大雪が降っております。
e0053104_00252960.jpg
ボストン美術館の天心園もこんなです。

今週の火曜日は、その影響で美術館が閉館になりました。
仕事も休みになりましたが、とても外には出られず、宿泊している宿では、外に買い物にも出かけられないだろうということで、特別に夕食がふるまわれ、思わぬところで宴会となりました。

さて、さぼっていた先週末、私はRhode Islandへ行ってまいりました。
私のSupervisorのお宅へお泊り会が催されたためです。
金曜の仕事帰り、上司の車で1時間半ほど走り、Providenceへ。
ボストンとは違い、自然豊かな場所です。
そして、PortでもHarborでもない、Oceanを見せてあげる、とNewportに連れて行っていただきました。
Rhode Island州Newportは、19世紀後半から20世紀初めにかけて、大富豪たちが別荘を建てた土地で、Newport Mansionsという豪邸が見学できます。今回私は上司おすすめのThe Breakers (1895)とMarble House (1892)の2つを見学しました。「The Great Gatsby」の撮影に使用された豪邸などもあるそうです。まぁ桁違いの豪邸ばかりで、アメリカ初期の成功者たちの暮らしぶりがわかります。
帰りには、Newportのお買い物エリアでランチを食べ(またもやロブスターロールとクラムチャウダーを!!)、お土産を買って(とはいえ、冬なので、ほぼお店は閉まっていました)帰路につきました。

上司の家では、イタリア料理を習い、オウムと遊び、犬と散歩に出かけ、家族全員が集まるパーティーに加えていただいて、英語は全く通じませんでしたが、来月京都へ行くという上司とお嬢さんの話を聞いて、過ごしました。

ボストン生活も残り1か月。あっという間に過ぎていきます。


e0053104_00251429.jpg
通勤途中の木にはこんなに雪が。これがほんとの雪持ち〇〇ですね。なんの木かわからない。
e0053104_170145.jpg
雪持ち笹の袱紗。

e0053104_00465281.jpg
大きな橋を2つ渡ってNewportへ!!

e0053104_00473686.jpg
Marble House (1892)

e0053104_00490234.jpg
e0053104_00505079.jpg
The Breakers (1895)



e0053104_00493707.jpg
どのMansionもこんなガイドを借りて聞きながら回ります。

e0053104_00480690.jpg
海沿いを歩けるCliff Walk

e0053104_00514221.jpg
e0053104_00522690.jpg
Clark Cooke Houseのロブスターロールとクラムチャウダー!
ここのクラムチャウダーはサラッとタイプ。

e0053104_00565254.jpg
上司のお宅のオウムのMingoと
e0053104_00573320.jpg
犬のBowie。
かわいかったです。

それではまた来週。


[PR]
by papermoon-2005 | 2018-03-19 01:01 | ボストン日記
<< ボストン日記~残り1か月となりました ボストン日記~ハードな一週間 >>